ホームへ
ホームへ

ホームへ
活動報告
定例会申し込み
TMUGについて
FAQ
会場案内
入会手続き
問い合わせ先
オフトピックサークル
会員エリア

HOMETMUGについて>入会手続き


入会手続きのご案内


入会手続きは以下の二つの方法でできます。方法1の方をお勧めしますが、なんらかの事情でこれが難しいという場合には、方法2でも構いません。

▼方法1:定例会やイベントに参加可能の場合
申込書に必要事項を記載の上、年会費(2000円)と一緒に月例会会場もしくはイベント会場等で会計もしくはその代理に渡してください。
登録が完了したらメーリングリストの配信が始まり、登録完了のお知らせも配信されます。無事に配信されていることの確認も兼ねていますので、お返事ください。お返事する際、簡単な自己紹介を入れると交流が深まると思いますのでお勧めです。
なお、申込書はその場で入手できます。
▼方法2:定例会やその他イベントにあまり参加できないという場合
年会費(2000円)を以下の口座に振込んでください。
三菱東京UFJ銀行 目白支店 普通預金4597253 大西 正孝(オオニシ マサタカ)
会計の個人名口座になりますが、TMUGの会計専用の口座です。振込日(もしくは振込予約日)が確定したら、こちらのフォームから必要な情報をご登録ください。
登録が完了したらメーリングリストの配信が始まり、登録完了のお知らせも配信されます。無事に配信されていることの確認も兼ねていますので、お返事ください。お返事する際、簡単な自己紹介を入れると交流が深まると思いますのでお勧めです。

●入会申込書は定例会やその他イベントなどで入手することができます。

●お支払いいただくのは年会費のみであり、入会費は必要有りません。

●会計年度は、毎年4月1日〜翌年3月31日まで(途中入退会での割引や払い戻しはありません) 。

●クレジット決済はご利用になれません。

●原則的に領収書は発行しておりませんが、必要であるという場合には会計担当者にご相談ください。

●下記のTMUG会則もご覧になってください。

●不明な点や心配な点は「問い合わせ先」のページからご相談ください。


▲このページの先頭へ移動▲


TMUG会則

第一条(名称)
本会は、東京マッキントッシュユーザーズグループ(英文名Tokyo Macintosh Users Group、略称 TMUG)と称する。
第二条(目的)
本会は、Macintoshを通じ、会員相互の親睦と情報交換を目的とする。会員は、Give and Takeの精神に則り、お互いの尊厳と信義を重んじ、協調の精神を遵守する。
第三条(活動)
本会は、前条の目的を達成するために、次の活動を行う。
  1.定例会を、原則月一回開催する。
  2.インターネットを活用したメーリングリスト、Webによる広報活動等を運営する。
  3.会員が必要と認めた展示会、講習会等に参加し、各種活動を行う。
第四条(役員)
本会は、会長(代表者)、会計、会計監査をそれぞれ一名ずつを置く。会員の互選により選出する。会長は、必要が生じた時は助言執行する者を指名する事ができる。役員の任期は、二年とする。再任は妨げない。
第五条(会員)
所定の入会手続きを行い、年会費を納入する事により、会員資格を取得する。本人の申出がある場合または会費を納入しない場合退会とする。また、本会の名誉を損ねたり、損害を与えるなど、会員として相応しくない行為があった場合、退会させる事ができる。
第六条(総会)
本会の最高議決機関とする。年一回総会を開催する。開催は三週間以上前に公示しなければならない。また、会長が必要と認めた時臨時総会を招集する事ができる。開催は一週間以上前に公示されなければならない。議決は、出席者の過半数以上によって決する。総会では、役員の選出と承認、会計報告を行う。
第七条(会計)
本会の会計年度は、毎年4月1日から翌年の3月31日迄とする。本会の運営は、会員から徴集した会費等により運営する。退会による会費の返却はしない。会計は、総会において、資産保有状況、会計報告を行わなければならない。会計監査は、会計報告に間違いが無い事を確認し報告する。
第八条(改正)
本会則は、総会において、出席者の過半数をもって改正する事ができる。
付則
本会則に定めのない事項については、例会で協議の上決定するものとする。本会則は、平成15年(2003年)10月4日より施行する。
平成15年8月 作成
平成15年9月 提出
平成15年10月4日 施行
平成18年6月10日 改正 第六条:開催は一月以上前に公示→開催は三週間以上前に公示

HOMETMUGについて>入会手続き / ▲このページの先頭へ移動▲


MadeOnMacバナー